まききこりの備忘録

アラサーの戯言と体験談の雑記

【海外一人旅】コミュ障アラサー男の旅行記~カンボジア~②

どうも!きこり(@makikicori)です。

前回に引き続き、カンボジア一人旅二日目です。

このブログはタイトル通りの人間が現実逃避の記録になっています。

9/27 二日目はアンコールワットサンライズ小回りツアーからの始まりです!

前回記事↓

www.makikicori.com

ブログ開幕から悲報。

ブログ用の写真をたんまり撮ったiPhoneを紛失しました。※紛失したのは最終日

なんて事でしょう。旅行ブログ書くのに、写真ないのは致命的である。

悲しさが襲ってくる。悲しみよ 向こうへ行って。そんな時に聴きたいのがこの曲だ。

絶対絶命/東京事変

悲しい時に解決してくれる楽曲である。椎名林檎はいつだって救ってくれる。

 

閑話休題

 

一緒に持ってきていたiPadに一部同期されていてた写真と予備ASUS androidで写真撮っていたのを使ってブログ書いていきます。

朝4:30に起床。朝から土砂降りである。すでにツアー予約した事を後悔しつつ、支度を済ませて昨日のドライバーと合流。何故か別のドライバーと2人でいる「このドライバーが今日案内するから」的なニュアンスで伝えてくる。

「昨日の$20はやはりぼったくられたか」と思い出しつつ、トゥクトゥクに乗り込む。

 

事前に今日のルートを教えてくれたけど、その場では全く理解出来ず。

毎度遺跡に降りる度に指差しで教えてくれました。

アンコールワットアンコールトム→タ・ケウ→タ・プロームの順に回りました。

アンコールワット遺跡群の券売場に連れて行かれる。

  f:id:kicorimaki:20191008084450j:plain

バスターミナル的な良さがあってワクワクしました。

  f:id:kicorimaki:20191008084803j:plain

1日券 $37/3日券 $62/7日券 $72があり、今回は1日券 $37を購入。

そしてトゥクトゥクに乗り込みアンコールワットに向かう。

  f:id:kicorimaki:20191008085757j:plain

雨も上がって、サンライズも期待出来そうです。

  f:id:kicorimaki:20191008090253j:plain

雲多め、撮影技術など、様々な理由で上記の感じに。もっといい写真取れたのに、、iPhone紛失した事が悔やまれる。1時間半ほど時間貰っていたので、遺跡を探索。

  f:id:kicorimaki:20191008090820j:plain 

  f:id:kicorimaki:20191008090922j:plain

  やたら犬がいました。人慣れしてて大人しい。

   f:id:kicorimaki:20191008092257j:plain

   f:id:kicorimaki:20191008092313j:plain

重機がない時代に作られたとは思えない建物に圧倒されました。どんな労働環境だったのか。

近くに売店的な施設もあったため、立ち寄り朝一でアンコールビールを頂きながら休憩する事に。

  f:id:kicorimaki:20191008095352j:plain

綺麗に陳列されている。カンボジアの男性は働きものが少ないと噂はかねてより耳にしていましたが、朝一からアンコールビールを飲んでました。仲間かよ。

   f:id:kicorimaki:20191008100107j:plain

食事は平均$5と中々のお値段。 可愛い子供達が色んな物を売りに来てくれます。

申し訳ない気持でしたが、さすがにお断りさせて頂いて次の遺跡へと。

   f:id:kicorimaki:20191008102544j:plain

   f:id:kicorimaki:20191008104153j:plain

顔だらけなアンコールトムのバイヨン。

   f:id:kicorimaki:20191008104831j:plain

向かい合う三体の像。2体は頭部なし。

続いてはタ・ケウへと向かいます。

遺跡の入り口にある売店で、ビールを購入して飲んでたら入場口の警備のおじさんに「飲んでから入ってね」と止められる。そりゃそうだ。マナー違反する所だった。

   f:id:kicorimaki:20191008105934j:plain

   f:id:kicorimaki:20191008110121j:plain

個人的に一番好きな遺跡でした。

階段が急でしたが、高さがあって解放感ありました。

   f:id:kicorimaki:20191008110145j:plain

絵を販売してるお兄さんもいた。

続いては最後のタ・プローム

    f:id:kicorimaki:20191008111136j:plain

もっと写真撮ってたんですがね、、。

タ・プロームに向かう道中に見た地雷の被害者のクメール伝統音楽演奏に衝撃受けました。力強さもありつつ優しい音楽、異国をもろに感じた瞬間でした。

そして遺跡観光は終了。宿へと戻ります。

   f:id:kicorimaki:20191008112355j:plain

ありがとう運転手さん。自国の人の名前も覚えられないので、カンボジアで出会った人は名前難しくて尚更も覚えられなかったです。

 

宿に戻り、明日9/28朝から~9/30朝まで首都プノンペンに行くため、バスチケットを予約すべく宿の受付に相談した所、予約を代行してくれました。

ここまでは順調だと思いつつ(まだiPhone紛失していない為)待っていると、

今日からお盆で全部の会社昼バスは運休してます」との事。

 

ここでやめておけば良かったものの、宿を予約していたので、0時発の深夜バスで無理やり向かう事に。

昼バス $9から夜バス$13(約1400円)、もう明日の夜まで荷物を預けるために$4(約432円)プノンペンでの宿が1日泊まれず、$5(約540円)が無駄に。節約旅行ではないですが、プノンペン観光する時間も減って地味にショックでした。

   f:id:kicorimaki:20191008115135j:plain

気を取り直して、近くのメキシコViva Mexican Restaurantで食事。キンキンに冷えたビールが$0.5 は本当嬉しいです。ピッチャーに入ったビールも$2.5!!

メキシコ料理屋なのに、普通にモーニング頼んでしまいました。

  f:id:kicorimaki:20191008115140j:plain

店内も綺麗だし、何度かお世話になりました。タコスがおいしかった

後から知りましたが、ホテルとレストラン併設されている模様です。

店舗情報(英語のみ)→http://www.ivivasiemreap.com/

 

  f:id:kicorimaki:20191008115704j:plain

その後は特にやる事も特になく、歩いてて見つけたWat Else Cafeというカフェでのんびり。一人旅堪能です。

 f:id:kicorimaki:20191008120043j:plain

ここの水出しコーヒーがかなり美味しかったです!その他にクロワッサンやサンドイッチが美味そうでしたが、いかんせんお腹が一杯だったのでコーヒーをお替りして3時間位居座りました。タイミングなのかお客さん少なめでした。

店舗情報↓

店名:Wat Else Cafe

営業時間: 8時00分~17時00分日曜日 定休日

夜にパブストリートに行きましたが、写真がないため、割愛(悔しい)

宿に戻り、お酒を飲んで21時前には就寝。

そう終わりは唐突に来るのです。写真がなくて思い出せないのではありません。

断じてそんなことは、ありません。

今回はここまで。それでは三日目でマタアイマショウ。

↓③の旅行記はこちら

www.makikicori.com